スズメの親子

朝からチュンチュン騒がしいと思ったら、スズメの親子が来ていました。

そろそろこんな時期ですね。

親スズメが一生懸命、子供にエサを与えています。

子スズメもすっかり親よりも大きくなっていますが、まだあどけなさが残っています。

まんまるでつぶらな瞳が可愛い。

カテゴリー: その他 | コメントする

タカラダニ

学生たちと共同研究している森で、学生からダニが大量にいるとの報告を受けました。

これは大変と思って、現地に駆けつけました。

最近、イノシシなども増えてきているようなので、いよいよ来たか!と思いました。

で、現地で確認しましたが、結果的にはマダニではありませんでした。

おそらくタカラダニという赤い小さなダニだと思います。

こいつは人の血を吸うような行動を取りませんので、危険ではありません。

赤くて小さくてちょっとすばしっこいです。

指先で簡単に潰せますが、潰すと赤い体液が出て気持ち悪いです。

しかも発生するときは大量に出てくるので、初めて見る人はちょっと驚くでしょう。

タカラダニはちょこまかと動き回ります。

こんな感じ。

マダニはもっとゆっくりモソモソ動きます。

あわやマダニ大発生の大惨事かと思いましたが、とりあえず大丈夫そうです。

とはいえ、先月私もこの場所でマダニは確認しているので、一定数は存在しているのは間違いありません。

改めて服装関係を整えて、いつもどおり注意しながら作業をすすめるしかありません。

学生さんたちには、ちょっと酷な作業になりそうなので近々伐採をして作業場所を確保しておこうと思います。

ちなみに、実体視顕微鏡で見るとこんな感じです。

ひと目盛りが1mmです。

裏側から撮影しているので、よくわかりませんが、ちゃんと吸口もあります。

現地で確認した動き方や簡単に潰れることから、タカラダニだろうと判断しています。

詳しい人がいればご教授いただければ幸いです。

カテゴリー: 現場の一コマ | コメントする

パックテスト

現地で簡易的に水質分析を行うことができるパックテストです。

目的に応じて様々な項目のパックテストが販売されています。

今回は、現地の水源で残留塩素の有無を確認したかったので、このパックテストを使ってみました。

2つの水源で塩素が含まれているかどうかのチェックをします。

よく見ると一方は無色透明ですが、もう一方は薄いピンクをしています。

これで一方には塩素が含まれていることが確認できました。

現地で簡単に判別することができるので助かります。

これだけでは大雑把な値しかわかりませんが、さらにもう少し立派な装置を使えば、具体的な数値も取ることができます。

ただの水文調査もこういうアイテムを活用するとより詳細な現地情報を得ることができて精度が高まります。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする

段丘礫層

山の中の林道にある露頭です。

丸い玉石がたくさん並んでいるのがわかります。

拳くらいのものからひとの頭くらいのサイズまであります。

普通、山の中で見かける礫層はもっと角張っているのですが、こちらは丸くなっています。

これは、山が崩れて堆積したものではなく、大きな川の力によって流されてきた石ということです。

今は上流にダムがあって、近くの川とは無関係のようにも見えますが、きっと大昔はその川も、もっと激流のような大河川であったと想像されます。

自然の力は偉大です。

カテゴリー: 現場の一コマ | コメントする

オタマジャクシその2

先月現場で見つけたオタマジャクシの集団です。

再び覗いてみると、、、

あれからさらに増殖しています。

離れてみると黒い得体のしれない生々しい物体としか認識できません。

さらに近づいてみると、、、

オタマジャクシの集団です。

異常なほど密です。

これ全部カエルになるのでしょうか?

来月がどうなっているか知りたいです。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする

縁側の塗装

縁側の床の塗装がだいぶ剥げてきたので、心機一転塗り直しをします。

うちはいつも屋外はキシラデコールを使っています。

色はエボニーという名称の黒っぽいものです。

で、塗り始めてから途中で塗料が足りないことが判明しました。

(最初から確認しておけよって感じですが、、、)

以前もホームセンターで購入したので、早速買い出しに行くと、エボニーがありません。

2軒はしごして見つからず。

似たような色はあるのですが、以前にも似たような黒を使って全然違うことがあったので、他の色は買えません。

仕方がないのでネットで注文しておきました。

そんなわけで、縁側は半分塗りで放置されています。

来週には塗れるかな。

カテゴリー: その他 | コメントする

ニセアカシア

庭先のニセアカシアが花をつけ始めました。

白い小さな花がたくさん吊り下がっています。

いい感じで日陰も作ってくれたありがたいです。

ただ放っておくとどんどん大きくなってしまうので、管理が大変です。

昨年、かなり大規模に切ったはずですが、ご覧のとおりです。

カテゴリー: その他 | コメントする

コゲラ

うちの庭先の樫の木にコゲラが来ていました。

木の幹をコッコッと叩く音が響いています。

保護色でわかりにくいですが、

木の表面に隠れている小さな虫を食べているようです。

初めて写真に収めることができました。

カテゴリー: その他 | コメントする

林道の倒木

久しぶりの林道を上がって行くと、松の大木の倒木が行く手を塞いでいました。

どうやら冬の間に雪の重みでやられたようです。

さすがにこれはどうしようもありません。

ここから先は歩いていくしかありません。

車で行けば5分くらいで行けるのですが、歩くと15分はかかります。

往復30分のロスです。

ポテポテ歩いて行くと、再び倒木。

今度は杉の木です。

次来るときはチェーンソー持ってこなくちゃです。

来月までに森林組合さん処理してくれないかな。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする

アシナガバチの巣

そろそろそんな時期かなと思っていたら、やっぱりそうでした。

アシナガバチが巣を作り始めていました。

場所は家の裏の薪置き場とガレージです。

この時期はできるだけあちこち見回るようにしているつもりですが、2箇所も作られているとは思いませんでした。

今年は多いのかな?

ハチジェットでごめんなさいしました。

残った巣をみるとしっかり卵が植え付けられていました。

こいつらが孵化するとえらい事になります。

早めの処理が一番です。

他にも無いかチェックをしておきます。

カテゴリー: その他 | タグ: | コメントする

カブのボアアップその2

リトルカブのボアアップですが、今回はタケガワの81ccのキットを使いました。

これには詳しい説明書がついているので、これをみながら進めればなんとかなります。

私は、以前本屋さんで見つけたカブのメンテナンスブックを購入していましたので、こちらも参考にしました。

こちらはカラー写真で細かく説明してあるので、わかりやすくて良いです。

レッグカバーの外し方や他の事にも書いてあるので助かります。

あとは、トルクレンチは必須ですね。

私は車用の大きいものしか持っていなかったので、5-25N・mのものを新調しました。

あと、ピストンリングコンプレッサーもあると良いみたいです。

私はここで苦労しました。

次やるときは準備します。

そんなわけでとりあえず無事ボアアップも完了して、慣らし運転中です。

100kmほど走ったらオイル交換して、キャブ調整します。

今はノーマルのキャブとマフラーでとりあえず走れるようなので、この状態でいきます。

近いうちにキャブとマフラーは交換する予定です。

カテゴリー: カブ | コメントする

リトルカブのボアアップ

連休の休みを利用してリトルカブのボアアップに挑戦してみました。

前からずっとやりたかったのですが、ようやく実行に踏み出せました。

まずは、お立ち台に載せたリトルカブからレッグカバーなどを外します。

マフラーも取り外します。

エンジンの下回りを除くときに作業台の上だと非常に楽です。

エアクリーナーも取り外します。

中には何故かカメムシが、、、

キャブレターも取り外します。プラグコードも忘れずに。

取り外した部品は邪魔にならないように全て針金でフレームに仮止めしておきました。

シリンダーヘッドの右カバーも外します。

右側のボルトを緩めて軽く叩いてやると外れます。

で、今回ボアアップに選んだキットはこちら。

タケガワの81ccのキットです。

キタコの75ccと迷いましたが、どうせならと81ccにしました。

シリンダーヘッドのカバーを取り外します。

シリンダーヘッドとシリンダーを取り外します。

カムスプロケットにずれないように結束バンドを取り付けてみましたが、この状態ではシリンダーから取り外せませんでしたので、結局取り外しました。

取り外したシリンダーがこちら。

内径が全然違いますね。

ピストンピンサークリップをうまく外します。

これでピストンが取り外せます。

色々変なものがクランクケースに入らないようにウェスを詰めておきます。

新しいピストンにピストンリングを組み付けておきます。

並べてみるとこんな感じです。

50ccのピストンってかわいい。

で、新しいピストンを組みつけます。

ピンサークリップの取り付けはあらかじめ左側を組み込んでおくのですが、その際にはめ込む感じを練習しておくと良いです。

溝にクリップの一部をはめ込みつつ、リングを縮めてはめ込みます。

ここからガスケットの除去作業という地味な作業をしていきます。

念の為オイルストンで表面を仕上げておきます。

ここからようやく新規パーツの組み込みです。

分解と逆の手順で進めていきます。

まずは、シリンダーの組み込みです。

もうすでに組み込んだ写真ですが、ピストンリングを組み込んだピストンをシリンダーにうまく挿入するのに手こずりました。

意外とリングが大きめになっており、どうしてもリングの一部が引っかかってしまいなかなか入りません。

あちこちを押さえながら少しづつ気長にやることでなんとか入りました。

専用の工具があるようなのでこれを使った方が無難ですね。

外しておいてシリンダーヘッドも軽く掃除しておきました。

ヘッドも組み込みます。だんだん完成が見えてきました。

カムシャフトとフライホイールの印を合わせて取り付けます。

印をあらかじめつけておくと良さそうです。

チェンジペダルの下にテンショナーのボルトがあるので、そこを緩めるとカムチェーンが緩んで調整しやすくなるそうです。

私は気づかずに無理くり調整してしまいました。

とりあえず、これで無事組み込み完了。

あとは、キャブレターとマフラーなどを元の戻していきます。

エンジンオイルも交換して完成。

ドキドキしながらエンジンをかけてみました。

とりあえず、無事かかりました。

おー動くぞ!ちょっと感動!

人生初のボアアップ作業、なんとかうまくいきました(この先はわかりませんが)。

そんなわけでこれから慣らし運転に入ります。

目標は100km、頑張ります。

カテゴリー: カブ | コメントする

サツマイモ

うちの縁側したの畑にサツマイモを植えました。

毎年、この時期の恒例行事です。

半分は雑草対策なのですが。

とりあえず、サツマイモの苗を調達して。

荒れ果てた畑を開墾します。

このまま放置しておくとえらい事になってしまいます。

適当に畝を作ります。

それからマルチを敷いて、サツマイモの苗を植えれば出来上がり。

これで収穫の秋まで放置です。

雑草対策としては、これが一番です。

秋にはサツマイモ掘りも楽しめます。

カテゴリー: その他 | コメントする

リトルカブお立ち台

連休を利用してリトルカブをいじります。

その準備として、縁側をガレージ化します。

天気もあまりよろしくなさそうなので、全天候対応できるこの場所としました。

ちょうどテーブルの上にギリギリ乗るので、載せちゃいました。

カブのお立ち台一丁上がりです。

今回はちょっとエンジンにも手を加える大仕事なので、作業性も考慮しておきます。

この感じで整備できるのは、なかなかいいですね。。

どこまでできるかお楽しみに。

カテゴリー: カブ | コメントする

クマバチ

軒下に置いてある椅子代わりの切り株にクマバチさんがやってきました。

黒いずんぐりむっくりした体に黄色い花粉をマフラーのように巻いています。

飛んでいる時の音は大きくてちょっと怖いですが、この子達はおとなしい性格なので近づいても大丈夫です。

巣を作る場所でも探しているのかな。

カテゴリー: その他 | コメントする

芝桜

現場周辺の田んぼの周りには芝桜がたくさん咲いています。

なかなか色鮮やかです。

観測箇所はこの芝桜のど真ん中にあるのですが、足の踏み場がなくてちょっと困ります。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする

新しい道の駅

現場近くに新しい道の駅がオープンしました。

「越前おおの荒島の郷」です。

雄大な荒島岳の麓に立派な施設ができました。

現場のついでに立ち寄ってみました。

なんとここにはモンベルショップも併設されています。

サテライトショップのような小規模なものではなく本格的な専門店の立派な規模です。

県内初のショップというだけに、ここだけで十分魅力的な施設です。

道の駅の中の施設も福井県の名産品が目白押しです。

フードコートもあって、道の駅としては十分すぎる施設となっています。

美味しいものもたくさんあってワクワクします。

外の施設にはこんなものも。

クライミングの体験施設です。

オーバーハングしている形状を見るだけで足がすくみます。

この上から眺める景色はきっと素晴らしいでしょう。

機会があれば挑戦してみます。

他にも車中泊ができるRVパークもあり、昨今の車事情も考えられています。

ここで車中泊して早朝登山ということもできそうですね(私は登らないけど)。

なかなか魅力的な施設でした。

これから現場に行くのが楽しくなりそうです。

ちなみに入口はラウンドアバウトになっていて、ちょっと慣れるまで戸惑いそうです。

カテゴリー: その他 | タグ: | コメントする

田園風景

現場近くの田んぼ周りが慌ただしくなっています。

連休中に田植えをするのでしょうか、代掻き真っ最中です。

米所らしい風景です。

和みます。

ちなみに背後では道路の建設真っ最中です。

数年後にはまた違う景色になると思います。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする

実体顕微鏡

特にこれと言った使いみちはありませんが、思わず買ってしまいました。

実体顕微鏡です。

ちょっと見たいかなーと思ったときに見れるといいかなというためだけに買いました。

まあ息抜きみたいなものです。

とりあえず、こんなのとか見て楽しんでます。

アカイエカです。

カテゴリー: その他 | コメントする

クマ撃退スプレー

今年もすでに現場近くでクマの目撃情報が出始めました。

クマ鈴だけでは心許ないのでクマ撃退スプレーも常備しています。

ただ、これには使用期限があります。

今持っているのもそろそろ更新時期なので、早めに準備しておきました。

今までのものより少し小さめです。

箱はなんだかカッコいい。

専用のホルダーも購入しておきました。

山に入るときには常備します。

ちなみに噴射対象にはBAD PERSONも含まれているようです。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする