オタマジャクシ

現場の沢沿いを歩いていると水溜りの中に黒い粒々がたくさん。

近づいてみると、、、

はい、オタマジャクシでした。

気持ち悪いくらいにうじゃうじゃいます。

これが全部カエルになるかと思うと、ちょっとゾッとします。

暖かくなってきて、いろんな生き物たちが動き出しました。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする

新しい道の駅とラウンドアバウト

私が通っている現場近くに新しい道の駅が間もなく完成します。

ここの道の駅にはモンベルのショップも入るそうです。

さすが、百名山のある街らしいです。

ほかにもボルダリングやカヌー体験などもできる施設があるようです。

見るだけでも楽しそうな道の駅になりそうです。

現場作業であちこち出かけるのですが、こういう道の駅の存在は休憩場所として非常にありがたいです。

ただ、心配なのは新しく出来た交差点です。

日本ではあまり見かけないラウンドアバウト式の交差点になります。

看板で言うと下から左折で道の駅に入るのは自然でよいのですが、上側から右折で入るときには、一度ロータリーに入って時計回りにグルっと回ってから行かなくてはいけません。

これ慣れるまで苦労すると思います。

きっとロータリー逆走して道の駅に入ろうとする車が出そうな気がします。

多分カーナビでは「右です」とか言われるのに左に行かなくちゃいけないので、戸惑うこともあると思います。

このあたりもカーナビも対応してくれると良いですね。

逆走防止の対策は取られていると思いますが、それでも人のすることはわかりません。

地元には高齢者の方も多いのでちょっと心配です。

カテゴリー: その他 | タグ: | コメントする

福井の路面電車

先日、福井に出かけた際にすれ違った(追い越された)路面電車です。

なかなか見ない路面電車が街中を車と一緒に走っています。

私が信号で右折待ちしていると後ろから静かに忍び寄ってきました。

これ右折待ちの車はちょっと怖いですね。

知らずに前に出過ぎると路面電車に轢かれます。

地元の人は慣れているようです。

カテゴリー: その他 | 2件のコメント

尾張瀬戸駅周辺

我が家の最寄り駅となる名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅です。

2005年の万博に合わせて大きくリニューアルしました。

今現在も、瀬戸駅を含めた周辺で道路整備が進められています。

先日、ようやく瀬戸川を跨ぐ橋が完成しました。

大きな橋自体が変則の交差点になっています。

今まではクランクのように曲がりくねって橋を渡ることになっていましたが、これであればスムーズに行けそうです。

ちなみに以前の交通形式では、知らない人が間違って逆走することもあり、危険でした。

地元の人も慣れるまでは、ちょっと不便かもしれませんがすぐに落ち着くでしょう。

今まで使っていた古い橋は取り壊しとなります。

昨日見たら、すでに取り壊されていました。

先日の聖火リレーも素晴らしかったです。

尾張瀬戸駅を中心にどんどん整備が進んでいきます。

新しくなるだけでなく、瀬戸らしい古い街並みもきちんと残されて良い感じになっていきます。

昨年末に、この付近にホテルルートインができる計画が持ち上がりました。

宿泊施設が充実すれば、遠方の方も来やすくなりますね。

近くではモリコロパークがジブリパークとして整備も進められています。

色々楽しい街になりそうです。

ちなみに今週末4/17,4/18には陶祖祭りが開催されます。

尾張瀬戸駅周辺にちょっとした出店が並びます。

興味がある方は是非。

http://www.setocci.or.jp/setotousomatsuri/

今年は60回目となるそうです。

カテゴリー: その他 | コメントする

モバイルルーター

エブリイに取り付けたアンドロイドカーナビ用にモバイルルーターを購入しました。

選んだのはこちらです。

USBに直挿しできるタイプと迷いましたが、様々な用途に使えそうなバッテリー内蔵のものにしました。

ちなみにこの機種は、内蔵バッテリーを外して電源のみでも作動してくれます。

この方式であれば、エンジンONで起動し、エンジンOFFで終了してくれますので、車で使うには最適です。

でも、私の場合では頻繁にエンジンをかけたり切ったりすることが多く、起動時間が煩わしいので、内蔵バッテリーを入れた状態で使っています。

朝、出発前にONにして夕方終わったらOFFにする感じです。

消し忘れても内臓バッテリーがなくなるまで起動しているだけなので問題はないはず。

とりあえず、これでしばらく使ってみます。

カテゴリー: その他 | タグ: | コメントする

雨量計の仕組み

先日、林内に設置した雨量計です。

一般的な雨量計は、円筒管の形状をしています。

円筒管を取り外すとこうなっています。

「ししおどし」のような装置がついており、雨水が一定量溜まると転倒するようになっています。

なので正式名称は「転倒マス式雨量計」と呼ばれています。

1回の転倒で何mL 流れるかは決まっているので、この量を円筒管の面積で除してやれば雨量となります。

ちなみに、この裏側を見ると、、、

転倒マスの部分に四角い磁石が取り付けられていて、マスが転倒するごとに下の配線部分を通過してスイッチが入るようになっています。

あとはデータロガーで、何時何分にスイッチが入ったかを記録することで時間当たりの雨量が計測できます。

ちなみに私たちの観測箇所では、10分間に何回転倒したかを記録しているので、10分間降水量になります。

なんか工夫すれば作れそうな気もしますが、やはり正確に記録するためにはそれなりの精度が求められるので、ちょっと無理そうです。

カテゴリー: 調べるモノ | タグ: , | コメントする

雨量計の設置

土壌水分観測を実施している箇所に雨量計を設置しました。

ここでは通常の雨量ではなく林内の雨を観測します。

森の中に降った雨は、全ての雨がそのまま地面に到達するわけではありません。

樹木によって遮られる雨もあります。

これを樹冠遮断と言います。

一方で、樹木の葉の間を通り抜けて地面に到達する雨を、樹冠通過雨量と言います。

樹冠通過雨量は、季節や樹種によって異なります。

落葉樹の場合は季節的な変化があったり、常緑樹の場合はそれがなかったりすると考えられます。

では、その違いはどの程度あるのでしょうか?

そもそも森自体も成長しているわけですから、樹冠通過雨量もどんどん変化しているのでしょうか?

色々な疑問が持ち上がってきます。

そんなわけで、ここでは林内に5台の雨量計を設置して調べることにしました。

あちこちから雨量計をかき集めてきました。

うちの倉庫に眠っていた雨量計も引っ張り出しました。

設置した場所の上空はこんな感じです。

常緑樹に覆われて鬱蒼とした所。

落葉樹がまだ葉をつけていない所。

ここは、どんどん暗くなっていくはず。

あとは、大木が枯れて倒れてしまい明るくなって、これから新しい樹木が成長し始めている所。

などなど、様々な条件の元でどんな違いがあるかをこれから1年間かけて観測していきます。

どんな結果が出るか楽しみです。

データ回収とメンテナンスは学生さんたちの仕事です(もちろんデータの解析も)。

しっかりやってくださいね。

カテゴリー: 土と水について | タグ: , , , | コメントする

深川神社

一昨日の聖火リレーの出発地となった深川神社です。

私的にはセトモノの陶祖藤四郎が祀ってある神社として認識していますが、それ以前の奈良時代771年から創建された歴史ある神社です。

境内にもオリンピックの垂れ幕が飾ってあります。

聖火リレーのことで調べていたら、御朱印も特別に頒布していることがわかりました。

せっかくなので記念にもらいに行ってきました。

夕方近くに行ったので残っているか心配でしたが、まだありました。

と、いうわけで御朱印いただきました。

(たぶん限定版だと思います)

人生初の御朱印となりました。

これを機に御朱印帳でも買いますかね。

カテゴリー: その他 | コメントする

聖火リレーその2

昨日は聖火リレーは瀬戸市が舞台となりました。

ご近所を走るということで、見に行ってきました。

せとものの陶祖藤四郎が祀ってある深川神社が愛知県のスタート地点となります。

そこから瀬戸川沿いを走って市役所までが走行ルートです。

私は尾張瀬戸駅の橋の上から眺めていました。

天気にも恵まれました。

交通整理の白バイやらパトカーやらがたくさん待機していました。

ランナーの前にはスポンサーカーが走行します。

賑やかで楽しそうです。

走行しているうちに第二走者の方がやってきました。

第三走者の方に聖火を移していきます。

二人並んで記念撮影。

この辺りではそれほど密にならずに適度に観覧することができました。

神社の方は流石にちょっと混雑していたようですが。

オリンピックのイベントなんて、私にはこの先多分ないでしょうから、良い機会に恵まれました。

こんな状況なので、仕方がありませんが、やはり屋外イベントは楽しいですね。

川沿いをうまく活用した素晴らしい構成でした。

瀬戸らしくてよかったです。

この調子で今年の9月もせともの祭りができると良いのですがね。

そうそう、トヨタのEVも先導車として走っていました。

個人的には興味はありませんけど、、、

カテゴリー: その他 | コメントする

聖火リレー

オリンピックの聖火リレーの舞台が今日明日と愛知県となります。

愛知県の出発地は瀬戸市です。

うちの近所の神社からスタートします。

せとものの陶祖である藤四郎を祭っている深川神社がスタート地点になります。

そんなわけで本日午前中は仕事になりません。

ちょっと離れた場所から眺めてみたいと思います。

カテゴリー: その他 | コメントする

オンラインお花見

昨日はひっそりとお花見をしました。

ただ、数人集まってお茶しただけですが、、、

オンラインで久しぶりに会う人もいて、みんなの近況報告にびっくりしたり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

うちの桜も満開でした。

チムニーも煙突から火を噴き出していますが、、、薪入れすぎ、、、

早くみんなが集まれるようになりたいですね。

カテゴリー: その他 | タグ: | コメントする

お花見

我が家の桜も見事に満開となりました。

みんなで集まってお花見といきたいところですが、今年はひっそりと開催します。

お心あたりのある人は、ご連絡ください。

カテゴリー: その他 | コメントする

雨量計

今年度最初の仕事は雨量計の設置です。

以前から行っている土壌水分計の観測場所に新たに追加設置するものです。

林内に4台の雨量計を設置します。

事務所の倉庫に眠っていた雨量計を引っ張り出してみました。

かなりボロいですが、ちゃんと使えます。

ただ、機種が異なるため、一緒に使うにはちょっと問題ありです。

雨を受ける円筒管の面積が異なります。

通常は20cmのものなのですが、白い物は25cmあります。

できるだけ同じ条件で測定したいので、ちょっと加工します。

鉢受け皿を加工して使います。

直径20cmの穴に加工して上に乗せれば完成。

これで雨を受ける面積は同じ条件となりました。

(集水面積が変わるので、1カウントあたりの雨量が変わってきますので、補正が必要です。)

これを林内に設置します。

あと1台は新品が来ます。

カテゴリー: 土と水について, 調べるモノ | タグ: , , | コメントする

新年度スタート

今日は4月1日、新年度の始まりです。

今日から新社会人としてスタートする人もいることでしょう。

そんな人たちにいつも伝えている、私の支えにもなっている言葉です。

「右手に浪漫、左手にソロバン、心に冗談を」

浪漫とは、さまざまな物事に思いを馳せ巡らせること、どんな時でも豊かな想像力があればきっと大丈夫です。

生きていくためにはお金も必要です。これも大切です。

そして、どんな苦しい時でも、相手を思いやる愛情のこもった冗談を忘れずに笑顔でいれば乗り越えていけると思います。

いろいろ大変な時期ですが、今できることを地道に頑張ってほしいと思います。

私も負けないようにやっていきたいと思います。

カテゴリー: その他 | コメントする

HP更新作業

弊社のHPの表紙を修正しました。

といっても、見た目は何も変わっていませんが。

HP表紙画面のスライドショーがflashで作成していたため、去年あたりからずっと見えない状態が続いていました(見苦しくて申し訳ありませんでした)。

この部分をようやく修正できました。

今はHTML5やCSS、javaを使うのですね。

ちょっと苦労しましたが、なんとか表示されるようになりました。

http://soilwaterlabo.jp/

内容の方もそろそろ見直ししなくちゃいけませんね。

カテゴリー: 仕事のあれこれ | コメントする

最後のガラホ

私は携帯電話とスマホの2台持ちをずっとしています。

電話はやはりコンパクトな二つ折りの携帯電話しか持つ気がしません。

危うい現場でちょっと落としたらすぐに壊れるようなスマホに自分の命は預けられませんので。

(アウトドア用のスマホとかもありますが、あれだけ広い範囲のガラス面に石ころでも当たればイチコロです。)

それに大雪の中で防寒手袋してたらスマホなんて使い物になりません。

そんなわけでカシオのG’zOneをずっと使い続けていましたが、残念なことに来年には使えなくなるとのこと。

先日、代替え機種のTORQUE X01を入手しておいて、そのまま放置していたのですが、タイミングよくsimを入手することができました。

いよいよ長年愛用してきたG’zOneとお別れです。

乗り換えも問題なく完了。

もちろん通話専用です。

きっとこれが最後の携帯電話になるのでしょう。

「携帯電話」という言葉も無くなってしまうのかな。

カテゴリー: その他 | タグ: , | コメントする

桜満開

近所の神社の桜が満開です。

今年はちょっと早いですね。

先月、かなり大掛かりな伐採をしたのでちょっと心配でしたが、ちゃんと咲いてくれました。

伐採のおかげで明るい林になって良い感じです。

今週いっぱいは楽しませてくれそうです。

うちの桜もそろそろです。

カテゴリー: その他 | コメントする

瀬戸SOLAN小学校

私が通っていた小中学校が統合により廃校となりました。

その中学校の跡地には瀬戸SOLAN小学校という民間の小学校が入ることになりまりました。

遠目からは眺めて、綺麗になったなと思っていましたが、先日、内覧会が開催されていたので見に行ってきました。

建物自体の構造は変わっていませんので、外観は色を塗り替えただけのように見えます。

ただ、玄関から中に入ると、景色は一変します。

驚かされたのはもと中庭があった場所です。

中庭に屋根をつけて広大なフリースペースができていました。

中は木材をふんだんに使用した居心地の良さそうな空間が見事に広がっています。

調理室や美術室、音楽室があった場所も中庭側の壁を取り払い、うまく活用されています。

素晴らしい構成となっていました。

教室の廊下も絨毯敷きで各階ごとに色を分けてありました。

教室の壁も周囲全体がホワイトボードになっており、前後左右どちらの向きでも授業ができるようになっています。

当然、机の配置も自由に変えることができるものとなっています。

前に黒板があって机が綺麗に整列されているという従来のスタイルは排除されています。

これが中庭に作られた屋根です。

灯り取りの小窓がたくさん設置されています。

そして、グランドは見事な人工芝に変わっていました。

これはとても気持ちの良さそうな広場です。

地元のサッカークラブが協力して維持管理をしていくそうです。

こんなところでサッカーができるなんてうらやましい限りです。

こんな感じで、昔の面影は残しつつ、見事に改築された学校に生まれ変わりました。

教育方針も設備も一貫しており、とても魅力的な学校として蘇りました。

民間スクールという新たな取り組みにも興味があります。

残念ながらうちの子供たちは対象にはなりませんが、次の世代には大きく変わっているかもしれません。

近くから温かく見守りたいと思います。

瀬戸SOLAN小学校HP

https://seto-solan.ed.jp/school.html

カテゴリー: その他 | コメントする

モクレン

玄関アプローチの階段下にあるモクレンがようやく咲きました。

毎年、今年は咲くかしらと心配になりますが、見事に咲きました。

青空に白い大きな花が映えますね。

しばらく楽しませてくれそうです。

桜もそろそろかな。

カテゴリー: その他 | コメントする

切土斜面からの湧水

工事現場で道路脇の斜面を削り取った現場です。

斜面に少し白っぽい線状のところがあるのがわかるでしょうか。

破砕帯と言われる小さな断層のようなものです。

こういう場所には地層が押し潰されて粘土化した部分があります。

写真に映っている場所は表面だけで、実際には地面の中に連続して面状に分布しているはずです。

この粘土化しているところは水を通しにくいので、地下水が集まりやすくなります。

ここでも、粘土化した部分に水が集まり流れ出ていました。

こんな状態が目に見えない地面の下にはたくさんあるのだと思います。

カテゴリー: 土と水について | タグ: , | コメントする