micro:bitでプログラミング

知り合いから教えてもらいました。

micro:bitというプログラミング学習用のマイコンです。

せっかくなので、はじめてセットを購入してみました。

小さな本体にスイッチやLED、温度センサーに地磁気センサーと加速度センサーまで付いています。

Arduinoの子供向け版という印象ですが、各種センサーが標準装備なのは良いですね。

MakeCodeという専用のアプリでScratchと同じように感覚的にプログラムを組んでいきます。

Scratchと異なるのは作ったプログラムをmicro:bitに流し込んで実際に動かせるところです。

パソコンのモニタの中だけで動くのを眺めるだけよりも、達成感は大きいと思います。

しばらくこれで遊んでみます。

カテゴリー: その他 | タグ: , | コメントする

夏ミカン

玄関先の夏ミカン(八朔)の実がつき始めました。

いつの間にかゴルフボールくらいの大きさになっています。

今年は数が少なそうですが、なんとか実は確保できそうです。

収穫はまだまだ先ですが、楽しみです。

カテゴリー: その他 | コメントする

GoProもどき

GoProもどきで遊んでいます。

今日はご老体SRに取り付けてみました。

朝の散歩にでかけてきます。

振動で途中で落ちないか心配です。

カテゴリー: SR500 | タグ: | コメントする

MacBookAir分解掃除

以前、姉から譲り受けた起動不能となったMacBookAirです。

コーヒーをこぼしたらしく、起動できなくなっていました。

一旦分解掃除して、マザーボードを洗浄して怪しいところをドライヤーでリフローしてみたら、あっさり起動しました。

しばらくは問題なく使っていましたが、数ヶ月ほど使用せずに放っておいたら、また起動しなくなってしまいました。

仕方がないので、もう一度分解掃除をしてみます。

今回はマザーボードを取り出して実体顕微鏡でチェックしてみました。

適当に眺めていると怪しそうなところを発見しました。

5mm程のICの足に錆が見えています。

古い歯ブラシでゴシゴシ洗って掃除をしておきました。

これが直接の原因かはわかりませんので、念の為、他のところを再度ドライヤーでリフローしておきます。

で、元に戻して電源を入れれば、はい無事起動しました。

大したことには使っていないので、動かなくても問題ないのですが、ちょこっとした時にあると便利なMacBookAirです。

これでしばらくは使えると思います。

次、起動不能になったら諦めるかもです。

カテゴリー: その他 | タグ: | コメントする

アシナガバチの種類

先日から我が家で駆除してきたアシナガバチの巣ですが、どうも違う種類のようです。

巣の色が異なっていましたので、ちょっと調べてみました。

こちらは普通のアシナガバチの巣です。

お椀をひっくり返したような形で軒下にぶら下がっていました。

ちょっと大きめな感じです。

背中の模様からキアシナガバチだと思われます。

攻撃性はアシナガバチの中でも高いとされています。

怖いですね。

こっちの巣穴は黄色のフタが付いていて特徴的です。

この色の巣は見たことがありませんでした。

この巣を作るのはキボシアシナガバチだそうです。

キアシナガバチに比べて一回り小さい感じです。

攻撃性はそれほど高くないようですが、巣に近づくとそれなりに危ないです。

我が家では、アシナガバチはイモムシや毛虫などの捕食してくれるので、人の近づかないところにある巣は放置するようにしています。

今回は、放置するわけにはいかない場所だったので、ごめんなさいしてもらいました。

それにしても今年は軒下の奥まったところに巣を作っていたので、台風なんかがこちらに来るのかもしれません。

カテゴリー: その他 | コメントする

ハチの巣再び

またまたハチの巣駆除です。

今度はお袋の住んでいる離れの玄関の軒下に作っていました。

しかもかなりでかいです。

これ以上になると危険ですね。

朝の落ち着いている時間帯を狙って駆除させていただきました。

ごめんなさい。

それにしても強くて恐ろしそうな姿ですね。

怖い怖い。

カテゴリー: その他 | コメントする

滝の流況写真と水位

滝のインターバル撮影の記録を撮っています。

これにあわせて水位観測も実施しています。

この2つをちょっと連動してみました。

ピックアップするとこんな感じになります。

通常であれば、水位グラフだけが結果として残るのですが、これだけだと状況がよくわかりません。

写真付きであれば、この水位の時にどの程度の状態なのかはっきりとイメージすることができます。

普段は観光地として和ませてくれる場所ですが、この写真を見れば、豪雨の時にはここには来たいとは思わないでしょう。

雨量と連動させても良いと思います。

カテゴリー: 仕事のあれこれ | タグ: | コメントする

林道の崩れ

毎月通っている林道がどんどん荒れてきています。

先日の雨にやられたようです。

以前から見つけていた林道脇の地割れから崩れています。

山を削り取って作られた林道なので、不安定な形状なのは仕方がありません。

いつまで残っているか心配です。

カテゴリー: 現場の一コマ | コメントする

コクワガタ

現場のお昼休みの場所で見つけました。

コクワガタのメスです。

こういう可愛い奴等ならいつでも歓迎なのですね。

この時期はアブがたくさん集まってきて鬱陶しいですね。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする

蜂の巣駆除

そんなわけで、玄関先に作られたアシナガバチの巣を駆除します。

この程度のアシナガバチの巣なら何とかなると判断しています。

とりあえず、準備するものは虫取り網とハチジェット。

朝方の蜂たちが休んでいる時間帯を狙います。

まずはそっと近づいて網を被せます。

すかさずハチジェットを噴射。

ハチが動かなくなるとの確認してから、巣ごと取り除きます。

これで駆除完了です。

成虫は7匹でした。

巣の中には幼虫がたくさん。

これが羽化していたらもっと大変なことになっていました。

早めに発見できて良かったです。

アシナガバチさん、ごめんなさい。

次はもう少し別の場所に巣を作ってください。

カテゴリー: その他 | コメントする

オニヤンマ君の効果

オニヤンマがハチの天敵と聞いて、昨年から玄関先にオニヤンマ君を吊り下げておいたのですが、、、

最初のうちは、効果があるのかなと思っていましたが、そうでもないようです。

オニヤンマ君のすぐ目の前にアシナガバチが巣を作り始めていました。

(写真中央やや左側の白い塊が巣です。)

やはり、こういうものは慣れてしまうと効果が薄くなるのですかね。

絶対というモノではなさそうです。

カテゴリー: その他 | コメントする

滝のインターバル撮影

現地調査の補助で滝の流況写真を撮っています。

簡易的なカメラを使っていますが、なかなか良い仕事をしてくれています。

ここ数日の大雨にも負けていません。

貴重な画像を記録してくれています。

ちょっといい感じに整理できないか検討中です。

カテゴリー: 仕事のあれこれ | コメントする

夏の空

すっかり梅雨明けしたような青空が広がっています。

現場はすでに真夏モード突入です。

水辺は涼しくてありがたいのですけどね。

晴れてるなと思ったら、どんどん暗くなってきて、、、

このあと、一雨降られました。

この時期、大気の状態が不安定で天候が読めないので困ります。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする

荒れた林道

先日の大雨で毎月通っている林道も荒れてきました。

路面は雨で洗掘されて、大きな溝が出来ています。

しかもまん丸の円礫がゴロゴロしていて、厳しいです。

こんな林道の上り坂がひたすら続きます。

先日、車検の時に夏用タイヤに戻しておいて良かったです。

途中でかなりやばかったですが、何とか無事現地にたどり着くことができました。

こんなときは現場仕様の4WDエブリイで良かったと思います。

次に台風とか来たらやばいかもしれません。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: , | コメントする

三角堰による流量観測

土壌水分観測を行っている調査箇所の沢で三角堰による流量観測も行っています。

小規模な沢なのですが、周りが森に囲まれているため、大雨が降ると土砂が流れ込んで堰を埋めてしまいます。

それなりに対応策はしているつもりですが、想定以上の雨で、ご覧の通りです。

これでは、なにを測っているかわかりません。

公園の中の施設なので、あまり大掛かりなことも出来ないので困ります。

とりあえず、こまめにメンテナンスをするしかありません。

学生さんたちにももう少し頑張ってもらいたいのですが、、、

いつもこの状態をキープしたいところです。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: , | コメントする

瀬戸永泉教会工事見学会

昨日は瀬戸市にある永泉教会の改修工事の見学会に行ってきました。

この永泉教会の礼拝堂は国登録文化財とされています。

1900年に建造された歴史のある建物です。

和洋折衷の小屋組など明治期の教会建築が残る貴重な文化遺産となっています。

私はすぐ近くに住んでいながらも、一度も尋ねたことはなかったのですが、見学会が開催されると聞いて申し込んでおきました。

見学会では実際に設計を担当されている柳澤先生から直々の説明があり、この礼拝堂の建物の歴史的価値の色々をお聞きすることができました。

実際には、この建物自体は何度も改修をされているようで、今回耐震補強も兼ねた工事の過程において内側の構造が明らかになってきたそうです。

正面の土壁です。

実は、この壁は大壁で柱は隠されていたようで、今回の改修工事で出てきたものです。

屋根組のトラスも洋風なのですが、実はよく見ると和風の作りの名残も残っています。

まさに和洋折衷という感じです。

この土壁は当時からのものなので、120年前の壁になります。

ちゃんと竹小舞がありますね。

柱のあちこちにも何らかの目的で掘られたほぞが残っていたりと当時の職人さんたちが苦労して作り込んだ跡を見ることができました。

この景色も工事が完成すれば見ることはできなくなります。

今回は、施行中の見学会ということで、普段見ることのできないところを見学することができて大変興味深いものでした。

来年の2月には完成するそうなので、完成したらまた見学したいと思います。

カテゴリー: その他 | タグ: | コメントする

スマート扇風機

家の中の家電をスマート化しています。

とりあえず、扇風機を新調することになったので、スマートスピーカー対応のものを選んでみました。

DCモーターでバッテリーも内蔵しているので、コンセントなしでも動きます。

ちょっと移動したい時にコンセントを抜いて気軽にできるので良いです。

googlehomeとの連携もちょっと手こずりましたが、問題なし。

音声だけでオンオフの操作はできるようになりました。

これで夜中でも「扇風機つけて」と言えば、スイッチが入ります。

便利です。

カテゴリー: その他 | コメントする

ブーツ

嫁さんと二人で靴を買ってきました。

私はバイク用で嫁さんは山歩き用。

それぞれ専門店で購入しましたが、どのお店も店員さんの対応が素晴らしかったです。

使う用途からどのタイプが良いとか、色々な豆知識など、あれこれ話をしながら買い物できました。

結果的に二人ともとても満足のいく靴を手に入れることができました。

やはり身につけるモノの買い物は、ネットではなく直接お店で買うのが一番ですね。

買った時の印象なども刷り込まれて、すでに愛着のある一品になってしまいました。

末長く大切に使っていこうと思います。

カテゴリー: その他 | コメントする

タブレットにテンキーを追加

現地調査で入力に使っているタブレット用に外付けのテンキーを購入してみました。

bluetooth対応で矢印キーもついています。

こいつとタブレットを連携させて、現地調査時の入力の効率化を図りたいと思います。

いつもはタブレットの入力にタッチペンを用いているのですが、雨の日などはどうしてもタッチペンの認識が悪くなってしまいます。

外付けテンキーであれば、数値の入力はもちろん、セルの移動も矢印キーでできるので、誤作動が少なくなります。

現地調査では、主に数値の入力だけになるようにしてあるので、タッチペンを使う頻度はかなり少なくなるはず。

これで、また一歩現地作業の効率化とペーパーレス化が進みます。

雨の日の調査で、濡れた紙に泣きながら記録していた日々は、もう遠い昔の話になりました。

カテゴリー: 仕事のあれこれ | コメントする

樹幹流測定の補修

森林内で樹幹流の観測も行っています。

対象は常緑樹と落葉樹の2つとしており、それぞれの特徴を比較しています。

ただ、ここ数日のデータがおかしいことがわかりました。

良い機会なので、樹幹流の計測装置の補修を行いました。

まずは、樹木に巻きつけてあるカバーを取り外します。

そこにシリコンボンドを塗りつけて、樹幹流がパイプへ行くようにします。

流れやすいように勾配を付けておくことが必要です。

あとはカバーを巻きつけておきます。

本当は樹皮の凹凸をできるだけ減らすために、表面を剥いで滑らかにしておくと良いとアドバイスをいただきましたが、この場所は公営の施設内なのであきらめました。

それでも以前よりはずいぶんとマシになったと思います。

導いた樹幹流はパイプを通して雨量計に接続してあります。

直径20cmの0.5mm雨量計ですので、1カウントで15.7mLの量となります。

ちなみに雨量計の中身を確認したら、集水桝のところにゴミが詰まっていました。

これではうまく観測することは出来ません。

きちんと掃除しておきました。

これで観測もばっちりのはずです。

観測結果が楽しみです。

カテゴリー: その他, 土と水について | タグ: , , | コメントする