夏用ハンモックチェア

うちのリビングにはハンモックチェアがぶら下がっています。

(時々洗濯干場となっていますが、、、)

これはこれで良いのですが、布製のため通気性がいまいちなのと、伸びがありません。

私が座る分には問題ないのですが、足を伸ばそうとすると少し窮屈です。

そんなわけでハンモックチェアの衣替えをしました。

今回は網状のものです。

伸縮性が高く、通気性も抜群です。

座って足を伸ばしても十分に広がってくれて快適です。

本当は普通のハンモックが良いのですが、それだと置き場所に困ります。

(全長2.7mもあります。)

ハンモックチェアであれば天井から吊るすだけなので、省スペースで設置できます。

そんなわけで、しばらくはハンモックチェア暮らしが続きます。

カテゴリー: その他 | コメントする

インターバル撮影

河川の流量観測の補助としてアウトドアカメラでインターバル撮影をしています。

こんな感じで滝の流況を撮影していきます。

30分間隔で撮影を自動で続けてくれます。

普段はこんな感じの流れですが、

一度雨が降れば、このように激流になります。

この場所ではセンサーによる連続観測も行っています。

もちろん、そのデータからグラフなどを作成し、さまざまな解析に有効に使うこともできます。

でも、グラフを見るだけではちょっと味気ないですよね。

こんな感じの写真があれば、渇水時やピーク時の流況が一目瞭然です。

やはり写真で得られる情報量は圧倒的だと思います。

おまけで、時々こんな幻想的な写真も見せてくれます。

観測はデータを取ってグラフ化するだけでなく、その時に実際にどんなことが起きているかを再現できる方が面白いと思います。

カテゴリー: 仕事のあれこれ, 現場の一コマ | コメントする

古いトンネル

先日、通過した古いトンネルです。

見るからにヤバそうな雰囲気を醸し出しています。

何とかスポットに選ばれそうな感じです。

フラッシュつけて撮影したら、、、

天井はひび割れだらけでした。

これは本当に怖いです。

そんなわけで、現在新しいトンネルが計画されています。

カテゴリー: その他, 現場の一コマ | コメントする

夏の空

まだ6月だというのにすでに夏の現場となっています。

空もすっかり夏模様です。

それでも夕方になれば少しは涼しい風が吹いて、かろうじて心地良さを感じることができます。

水田に映える雲が夏らしいです。

今年の夏は長くなりそうです。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする

薪集め

世間は夏の準備に動いているかと思いますが、私は今年の冬に向けて動いています。

今シーズンの薪ストーブ生活にもう一息薪が欲しいところなので、暑くなる前に確保してきました。

これ以上暑くなると薪を運ぶだけで倒れてしまいます。

熱中症にならないようにぼちぼち休みながら進めてきました。

そんなわけで今回の薪集めの収穫はこんな感じです。

桜とか杉とかいろいろです。

とりあえず今シーズン分は確保できましたが、もう少しあると安心なので、また時間を見つけて走ります。

カテゴリー: 薪ストーブ | タグ: , | コメントする

日除けタープ

縁側の屋根の上に日除けタープを張りました。

毎年梅雨が明けた頃にやるのですが、今年は暑くなりそうなので早めに設置しました。

ポリカ波板で多少の日除けは出来ていますが、真夏の太陽を遮るまでにはいきません。

日除けタープを張ることで、日陰を作ることができます。

屋根に登って作業しなくちゃいけないので大変ですが、これをしないと夏を乗り切ることはできません。

海の家みたいでいい感じ。風が吹けば快適です。

カテゴリー: その他 | コメントする

福井の白ホルモン

先日、息子を迎えに福井まで行って来ました。

帰り道に、以前から気になっていた福井の白ホルモンをお土産で買ってみました。

瀬戸のソウルフードとんちゃんを食べて育った私には、素通りするわけにはいきません。

さっそく、みんなで食べてみました。

もちろんお庭で炭火焼きです。

白ホルモンと聞いていたので塩味かと思いましたが、味噌味でした。

いつも食べているとんちゃんとは、また違った上品な味噌味です。

ホルモンは脂身のあるホワホワした食感がいい感じです。

これは絶品です。

瀬戸のとんちゃんにも匹敵するほどの美味さです。

福井の美味しいものといえば、蕎麦、カニ、ソースカツ丼などがありますが、ぜひこの白ホルモンも候補に入れて欲しいです。

ここのお肉屋さんのホルモンは福井県内のお店で手に入れることができるし、レストランもあるようです。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

カテゴリー: その他 | コメントする

色がかわるLED

あれこれ物色しているときに見つけたLEDです。

一つのLEDで赤、緑、青の3色を点灯することができます。

自動で色が切り替わるLEDは最近よく見るのですが、コントロールはできないようなので却下です。

これは電圧などでコントールするのではなく、4本の配線で各色を表示させることができます。

配線の組み合わせで黄色、紫色、水色、白色も表現できます。

もしかしたら、ちょっと使えるかもしれないと思いとりあえず買ってみました。

カテゴリー: その他 | コメントする

滝の流況写真

滝の流況変化を見るためにインターバルカメラを設置しました。

30分毎に写真を撮影していきます。

数年前にも同じところで撮影していました。

ここでは流量の連続観測もしているのですが、数値だけでは伝わらないことあります。

そんな時に写真があると情報量は一気に上がり、状況把握に役立ちます。

こんな感じで滝を撮影していきます。

どんな写真が撮れるか楽しみです。

カテゴリー: 現場の一コマ | コメントする

アンカーボルト

現場で流量観測のために堰を設置したりするときによく使うアンカーボルトです。

コンクリートや岩盤などに固定したいときに使います。

今回は、先日紹介した堰堤に塩ビパイプを固定するためにも使っています。

あらかじめアンカーボルトのアンカー部分と同じ径の下穴を開けます。

私は充電式の振動ドリルを使っています。

下穴を開けたら、アンカーボルトを差し込んで頭の釘部分を叩くとボルトが固定されます。

これでしっかりと固定できました。

この部分をベースに色々なものを固定していきます。

取り付けるものに応じて、アンカーボルトの数を調整します。

大きな径のアンカーボルトの方が強度は上がりますが、下穴を開けるのが大変になりますので、私の場合は小さめのものを複数使うようにしています。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: , | コメントする

麦秋

現場近くの麦が黄金色に輝いています。

麦の刈り取りもそろそろみたいです。

麦秋とは秋ではなく夏の季語になるのですね。

梅雨らしい雨が降る前に夏が来てしまいそうです。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする

海の見える宿

今回ははるばる和歌山まで来ています。

昨日のうちに移動して海辺の宿で一息させてもらいました。

ロケーションは最高です。

プライベートでも来て見たいところです。

お風呂はお肌すべすべの温泉でした。

また来る機会を作ります。

カテゴリー: その他 | コメントする

リトルカブいじり

週末はカブいじりで過ぎていきます。

マフラー交換など大物は完了しましたので、あとは細かなところを調整していくだけです。

パワーフィルターも無事取り付けました。

ついでにキャブのメインジェットも交換しておきました。

110番で濃いめだったので105番に変更です。

ご近所をくるっと一回りして来ましたが、特に問題なし。

高回転のボコつきも解消されたようです。

あちこち色々交換したので、どれがどの効果があったのかよくわかりませんが、とりあえず気持ちよく走るようになりました。

さすがに上り坂では厳しいですが、車の流れに乗って走る分には、全く不安を感じさせません。

タイヤなどの足回りの交換したこともあり、かなり乗り心地がよくなりました。

ブレーキも必要十分な性能になりました。

これなら60kmで走っても怖くないです。

デジタルメータもちょうど1000kmを示していたので、キリが良いのでオイル交換もしておきました。

レッグカバーも戻して、ようやくチョイ乗りリトルカブの完成です。

白カブ110とリトルカブ改、うまく使い分けて乗っていきたいと思います。

カテゴリー: カブ | 2件のコメント

リトルカブのパワーフィルター

いろいろ手をかけてきたリトルカブですが、まだ細かいところであれこれやりたいことがあります。

今、ノーマルのエアクリーナをそのまま使っているのですが、キャブも交換したことですし、せっかくなのでパワーフィルターを使ってみたいと思います。

ノーマルの紙製のフィルターよりは効率は良いはずです。

違いが出るかどうかはこれから試してみたいと思います。

カブいじりはどこまで行っても終わりがありません。

カテゴリー: カブ | コメントする

吹き抜けの台形窓

うちの自宅は土間の上が吹き抜けとなっています。

片流れの作りなので、三角のスペースができてきます。

ここに窓を取り付けるとき、通常は長方形の規格サイズの窓を収めていくのですが、

こだわりのある工務店の社長が台形の窓を提案してきました。。

特注になるので高くなるのですが、こっちの方が絶対良いからと押し切られました。

あれからもう10年近くになりますが、今ではすっかり台形の窓はうちの顔となっています。

ここから眺める夕焼けはとても綺麗です。

思わずぼーっと眺めてしまいます。

流石は社長、よくわかっています。

でも、ちょっと掃除が大変です。

カテゴリー: その他 | コメントする

水位計の設置

少し大きめの沢で流量を連続観測するための水位計を設置しました。

もともとある取水堰を利用して水位計により越流水深を計測し、流量に換算します。

堰は石畳で出来ているので、アングルを固定するためにドリルで穴を開けておきます。

ここを基点として塩ビパイプを固定して水位計を設置します。

あとは水位計の測定値と越流水深の関係を測っておけば準備完了です。

これで流量の連続観測ができるようになりました。

観測結果が楽しみです。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする

クマはぎ

はい、再びクマはぎです。

先週はここにはありませんでした。

なんか今日の朝につけたような新鮮さです。

歯形の筋が生々しいです。

地面から1mくらいのところまで噛み跡がありますので、そこそこの成獣ではないかと思います。

絶対出会いたくないですね。

現場ではクマ鈴とクマよけスプレーは必須です。

カテゴリー: 現場の一コマ | タグ: | コメントする

藤井二冠の記念切手

郵便局で見かけたので思わず買ってしまいました。

将棋の藤井二冠の記念切手です。

今週から防衛戦も始まりますし、地元民として全面的に応援するのは当たり前ですね。

と言っても私にできるのはこれくらいしかありませんが。

これは切手としては使えませんね。

記念に置いておきます。

カテゴリー: その他 | コメントする

マダニ

マダニにやられました。

仕事で行く山では十分注意していたのですが、油断してしまいました。

おそらく仕事先ではなく、遊びに行った山だと思います。

朝気がついたら脇腹にほくろみたいなのが付いていて、写真撮って確認したら足が付いとる!

マダニでした。

見事に頭から皮膚に突っ込んでいます。

ちょっと無理やりですが、ピンセットで皮膚ごと引き剥がしました。

心配な方は、ちゃんと病院に行きましょう。

張り付いていたマダニはこいつです。

全長2.5mmというところでしょうか。

とりあえず頭ももげていないようなのできれいに除去できたと思います。

しばらく体調には注意したいと思います。

カテゴリー: その他 | コメントする

リトルカブタイヤ交換

リトルカブいじりの最後の大物です。

ブレーキ関係とタイヤ交換です。

中古で手に入れた時点で、そろそろ変えた方が良いよと言われてから数年が経過していましたのでボロボロでした。

さすがにこの状態で幹線道路を車の流れに乗って走行するのは危険です。

ついでにブレーキ関係やリアのスプロケットも交換します。

私の経験上、バイクの足回りは素人が手を出すものではないと思っています。

なのでいつもお世話になっているバイク屋さんにお願いしました。

半日もあれば十分だと言われて、預けてきました。

翌日、受け取りに行ったところ、案の定いろいろ大変だったようです。

まずはタイアのチューブがひどいことになっていました。

空気を入れる金具のところが錆び付いて外れなかったそうです。

フロントタイヤのシャフトのボルトもガチガチに噛んでしまい二人がかりでようやく外せたみたいです。

多分、私がやってたらボルト舐めるか、シャフト折ってたと思います。

リアのブレーキシューもボロボロでした、スプロケットも歪んでいました。

ずいぶんとひどい状態だったみたいです。

半日で済むところがほぼ一日費やすことになったとぼやいていました。

いろいろ大変でしたが、さすがはプロですね。

きっちり新しいパーツとタイヤを組み込んで仕上げてくれました。

部品代と工賃をしっかりと納めさせていただきました。

ありがとうございました。

これで安心して乗ることができます。

あとはキャブの調整をゆるゆるとやるだけです。

カテゴリー: カブ | 2件のコメント