ソーラーセンサーライト

家の裏にある薪棚にセンサーライトを取り付けました。

ソーラーで稼働します。

ソーラーパネルとライトが別体となっており設置の自由度が高いです。

ライトも3方向照らしてくれるので広範囲を明るくすることができます。

薪棚は鋼管パイプで作ってあるので、付属のステーで簡単に設置できました。

ソーラーパネルは一番日当たりが良さそうなところに設置。

耐久性も考えて屋根の下にしておきました。

日照時間が少ないのでどうかな?とも思いましたが、今のところ問題なく動いています。

暗くなるとうっすらと明るくなる常夜灯モードで近づくとセンサーが反応して明るくなる設定にしています。

ギリギリ車の駐車箇所でも反応してくれるので、車の乗り降りの際にも明るくなっていい感じです。

これで夜、薪を取りに行く時も安心です。

カテゴリー: その他 | ソーラーセンサーライト はコメントを受け付けていません

雪囲い

仕事で観測しているメーターがあるのですが、屋外に設置してありどう考えても雪に埋もれること間違いなし。

先々週の時点の少し雪が降った時でもこの状態でした。

これでは毎回、除雪作業が大変です。

そんなわけで雪囲いを作っておきました。

簡単に安く作ろうとも思いましたが、雪の重みを考えてしっかりと鋼管パイプで仕上げておきました。

先週の雪でちょっと心配していましたが、大丈夫でした。

ちゃんとメーターを確認することができました。

この量の雪を除雪するのはひと仕事です。

無駄な体力を使うことのないように、しっかりとした準備が大事です。

カテゴリー: 現場の一コマ | 雪囲い はコメントを受け付けていません

新しい水位計

水文調査でよく使われている水位観測センサーです。

昨年末にモデルチェンジをしたそうです。

私には関係ないと思っていましたが、そうそうに手にすることになってしまいました。

モデルチェンジしたことによりパソコンとの通信ケーブルも変更になってしまいました。

変換アダプターがあるので問題はないのですが、ひと手間増えて面倒です。

しばらく新旧のセンサーが混在することになりそうです。

しかもこの変換アダプター、交換不能な電池が内蔵されているそうです。

いずれこの変換もできなくなると思います。

全部新型に移行しろということでしょうね。

カテゴリー: 現場の一コマ, 調べるモノ | 新しい水位計 はコメントを受け付けていません

雪に埋もれた観測孔2

こちらも雪に埋もれた観測孔です。

この場所は公民館の駐車場にじゃまにならないように、鉄蓋で埋設されています。

当然、雪が降るとあっという間に埋もれて行方不明となります。

人の感覚というものは当てにならないもので、たしかこの辺にあったはず、と探してもなかなか見つからないことが多いです。

なので、しっかりと位置関係を測定しておきます。

ちなみにここは、先の電柱から奥の駐車場の柱の見通しで5mの距離です。

これで次に来たときに、雪に埋もれていてもピンポイントで探し出すことができます。

無駄な体力は使ってはいけません。

カテゴリー: 現場の一コマ | 雪に埋もれた観測孔2 はコメントを受け付けていません

雪に埋もれた観測孔

山の中の地下水観測孔です。

この時期雪が降ると完全に埋もれてしまいます。

こうなると場所を探し出すのに一苦労します。

なので、そうならないように事前に立ち上げ高さを確保しておきます。

雪が降るとこんな感じです。

通常の観測孔では1m程度の立ち上げを取りますが、ここでは積雪を想定してさらに1m延長してあります。

今回の積雪は1mでしたので、まだ大丈夫。

簡単に見つけることができます。

ちなみにここが1mの口元です。

これ以上積雪があると、延長したパイプから観測を行います。

ちなみに、いつもより1mほど高いところを歩いていることになります。

見える景色も変わってきます。

カテゴリー: 現場の一コマ | 雪に埋もれた観測孔 はコメントを受け付けていません

薪集め

薪ストーブを毎日調子良く使っています。

今シーズンの薪は問題ないのですが、そろそろ薪棚も空いてきたので、来シーズンの準備を始めます。

今回はタイミング良く近所の伐採木をいただきました。

クスノキやサクラ、アラカシなどバラバラですが、ただなので贅沢は言えません。

とりあえず、玉切りします。

ここはマキタの電動チェーンソー36Vの出番です。

これくらいの太さであれば、なんの問題もなく切ることができます。

流石の18+18=36Vです。

ついでに先日、購入したミニチェーンソーも試してみました。

足の太さくらいの薪も切れますが、36Vと比べると貧弱です。

時間がかかるだけで効率が悪いです。

やはりこのミニチェーンソーは、薪作りには向いていませんね。

あくまでも枝払い用です。

もし、このミニチェーンソーだけで薪作りを考えている人がいれば、やめたほうが良いです。

メインのチェーンソーがあってこそのサブ機として使うのがベストです。

そんなわけでサクッと玉切りして、その勢いで薪割りもしておきます。

休日の午前中を使って、ここまでできました。

これで2週間分くらいかな。

もちろん来シーズン用です。

4ヶ月分の薪を確保するためには、あと7回はやらないとダメです。

しかも最低でも半年は乾燥させたいので、夏前までには確保しなくてはいけません。

薪ストーブを使うためには、いろいろ大変なことが多いです。

冬空のもと、なぜか汗だくなって作業している自分に、?と思うこともあります。

でも、それも含めて薪ストーブライフというものです。

カテゴリー: その他 | 薪集め はコメントを受け付けていません

ドブレの薪ストーブ

我が家の薪ストーブはドブレというベルギー製のものです。

シンプルな構造で私の好みにピッタリでした。

設置場所の土間にもいい感じで収まっています。

うちでは冬の暖房は、この薪ストーブのみで過ごしています。

吹き抜けもある大空間をリビングも含めて、この薪ストーブ一つで室内気温20℃を維持してくれてます。

吹き抜けの真ん中に煙突が居座っているので、煙突からの放熱効果も大きいと思います。

実際、2階の空間は1階よりも2、3℃高く、時には25℃を超えて子供たちから暑いと苦情がくる時もあります。

多分、これをエアコンでやろうと思うと、1台では無理でしょうね。

と、いうわけで我が家では薪ストーブが冬の必需品として、なくてはならない存在となっています。

薪ストーブの前でゆったりと燃え上がる炎を見ながらまったりとする時間は良いものです。

こんな炎をボーッと眺めているだけで癒されます。

動画はスローモーションになってます。

薪集めは大変ですが、その分得られる恩恵は絶大です。

あと、冬でも洗濯物がよく乾きます。

カテゴリー: 薪ストーブ | ドブレの薪ストーブ はコメントを受け付けていません

ドラレコバックカメラ交換

仕事車のエブリイにはドライブレコーダーが取り付けてあります。

フロントだけでなく、リアにも付いています。

問題なく作動していたと思っていたのですが、先日確認したところリアカメラがおかしいことに気づきました。

チェックするとどうやらリアカメラ自体の故障でした。

このまま無しでも良かったのですが、せっかく配線まであるのでカメラのみ交換することにしました。

似たような配線とコネクタのものを選んで購入。

ステーは前に取り付けていたものを取り外して流用しました。

そのまま両面テープで貼り付け直して完了。

これでバッチリ後ろも録画可能となりました。

カテゴリー: その他 | ドラレコバックカメラ交換 はコメントを受け付けていません

スノートレッキング

はい、スノートレッキングといえば楽しそうに聞こえますが、仕事です。

雪に埋もれた観測場所まで、スノーシューを履いて突撃します。

誰も歩いていない雪道の先頭を行くのは、かなり大変です。

膝まで埋まる程度の積雪でも泣きそうになります。

先頭は若い人に任せて、私は後に続きます。

後ろの人は楽ちんですが、ちゃんと仕事があります。

先頭の人が歩くとこんな感じ。

踏み残しがあって凸凹です。

後ろに人はこの踏み残した跡をキレイに潰していく役割があります。

はい、きれいな雪道が出来上がりました。

これで帰り道は雪に埋もれることもなく楽になります。

下りなら軽くスケーティングしちゃいながら進めてしまいます。

この道がずっと残ってくれればよいのですが、、、

一晩も雪が降り続けば、あっという間に消え去ります。

厳しい現場です。

カテゴリー: 現場の一コマ | スノートレッキング はコメントを受け付けていません

雪の中の採水

今週はずっと雪の現場です。

昨日のお仕事は湧水の採水でした。

通常であれば、採水するときはポリ瓶やガラス瓶で数本、水を採るだけですが、今回はちょっと特別です。

採水する水の量も専用の採水容器を使って20Lと特別です。

いつもは車で横付けして、楽に作業ができるのですが、あいにくの雪で駐車箇所は、はるか遠くです。

雪道をひたすら歩かなければなりません。

しかも20Lの水をかかえて。

仕方がないので、水の入った容器を土嚢袋に入れて、ロープをくくりつけて引きずります。

なんだか雪上運動会みたいです。

まだまだ雪の現場は続きます。

カテゴリー: その他, 現場の一コマ | 雪の中の採水 はコメントを受け付けていません

雪道アタック

エブリイで雪道を攻めています。

積雪は20cm弱ですね。

この程度の雪であれば、なんとかなるであろうと考えてアタックしてみました。

残念ながらゴール間近で倒木に遭遇してしまい完走はできませんでしたが、十分です。

これくらいの雪であれば、エブリイでもなんとかなります。

それにしてもエブリイはリアデフが、どどんと存在していて、腹擦りまくりです。

轍の真ん中にリアデフの擦った跡がくっきりと残ります。

もう少し積雪が増えるとこれが抵抗となり行く手を阻む原因となります。

まあどうしようもないので諦めます。

ちなみに雪道の動画はこんな感じです。

今日も雪の現場が続きます。

カテゴリー: 現場の一コマ | 雪道アタック はコメントを受け付けていません

ミニチェーンソー

庭木の剪定用にミニチェーンソーを購入しました。

最近は安価な小型のミニチェーンソーが出回っていて、そちらも候補に上がったのですが、

色々考えてマキタにしました。

やはり小型といえどもチェーンソーですので危険はつきものです。

あまりお手軽すぎると調子こいて怪我の元となります。

しっかり両手で持てるものが良いと思ってこれにしました。

あと、マキタのバッテリーも有効利用できるのでもありがたいです。

早速、庭木を切ってみました。

刃も新しいですからね。サクサク切れます。

腕くらいの太さであれば、パワー不足もありません。

30分ほどで庭木もスッキリしました。

立木は切るのは良いのですが、困るのはその処理です。

細かく刻むのが意外と面倒です。

でも、このミニチェーンソーであればサクサク刻むことができます。

楽ちんです。

ただ、小型といえどもチェーンソーです。

簡単に指の肉などえぐりとります。

想像するだけでゾッとしますね。

なので、ちゃんと両手で持つのが基本です。

仕方なく片手で持つ時もありますが、しっかりとホールドしてから切り出します。

安全第一ですね。

あと、このチェーンソーには刃先にキックバック防止用のガイドが付いているのですが、

ここに枝を引っ掛けて切るのが、意外と便利です。

ちゃんと説明書にも書いてあります。

(片手で持つとは一言も書いてありません。両手持ちが基本です。)

焚き付け用の薪がたくさんできました。

手軽に使えるのは本当に便利です。

私は他にもマキタの36Vのチェーンソーも持っていますが、多分こっちの方が出番が多くなるかもです。

うまく使い分けていきたいと思います。

カテゴリー: その他 | ミニチェーンソー はコメントを受け付けていません

土鍋料理

この時期、土鍋が大活躍です。

なぜかうちには土鍋が3つもあって、それぞれ役割を決めています。

まずは、通常の鍋としての使い方。

普通にガスコンロなどで鍋料理をします。

続いて、2つ目。

こいつは、薪ストーブの炉内に突っ込みます。

夜に熾火の状態で、土鍋の中にポトフの食材を入れて、放り込んでおきます。

一晩経てば、じっくり煮込んだポトフの出来上がり。

玉ネギもニンジンもジャガイモもスジ肉もホロホロになって美味いです。

シチューやカレーにするのもまた良しです。

3つ目は、燻製専用の土鍋です。

少量をちょっと燻製するときに出動します。

かまどとか七輪の上で温度調整をしながら燻製をします。

1時間もすれば、燻製の完成です。

今回は定番のプロセスチーズとソーセージにしてみました。

この土鍋は、もう燻製以外では使えない状態です。

でも気軽にささっと取り出して、燻製できるので重宝しています。

と、いうわけで昨日今日と我が家では、ご馳走が続きます。

カテゴリー: その他 | 土鍋料理 はコメントを受け付けていません

煙突掃除

我が家の薪ストーブの煙突掃除をしました。

シーズン初めは製材屋さんからでた細かい杉の木端を燃やしていました。

ここ数日で、着火時に空気の抜けが良くない傾向が出始めてきたので、そろそろ掃除の時期かなと思っていました。

休みを利用して屋根に上がります。

今回は煙突のトップだけ掃除します。

取り外してみると、やっぱり煤だらけでした。

煤で完全に塞がれている状態ではありませんでしたが、あまり良くない状態です。

ブラシでささっと掃除して、おしまい。

はい、綺麗になりました。

これで、問題なしです。

我が家の薪ストーブの運用は、シーズン初めに煙突掃除と本体の分解掃除のしっかりとしたメンテナンス。

シーズン途中で、煙突トップの簡易的な掃除。

こんな感じで、毎年やってます。

まだまだ薪ストーブ生活は続きます。

カテゴリー: 薪ストーブ | 煙突掃除 はコメントを受け付けていません

瀬戸焼きそば

瀬戸市のソウルフード瀬戸焼きそばです。

ここ数年で、すっかり瀬戸名物として定着しましたね。

私は子供の頃からこれを食べていたので、これが普通の焼きそばだとずっと思っていました。

今では瀬戸焼きそばを扱うお店も増えてきています。

先日、いつもの大福屋さんがお休みだったので、新しいお店にも挑戦してみました。

ちゃんと瀬戸焼きそばでしたね。

普通に美味しいです。

地元の名物品があると嬉しいですね。

カテゴリー: その他 | 瀬戸焼きそば はコメントを受け付けていません

雪の現場

新年そうそうに雪の現場に突入しています。

まあ、年末からこうなることは予想していたので、それほど問題ではありません。

いつもなら車横付けで10分で終わる作業も、その地点に行くだけで雪道をスノーシューはいて徒歩20分、往復40分のロスとなります。

しかもこれが数箇所もあって、体力を大幅に削り取られます。

これも想定内です。

途中でバテないように休憩を入れながら、余裕を持った工程で進めていくのが肝心です。

あとは、いつもどおりに作業を進めていくだけです。

今日もよく歩いた。

カテゴリー: その他 | 雪の現場 はコメントを受け付けていません

初えびす

昨日、1月5日は初えびすでした。

私は現場で行けなかったのですが、嫁さんがとっても早起きして頑張ってくれました。

ありがとう。

これで今年も家内安全、商売繁盛間違いなし?です。

寒いけど頑張っていきましょう。

カテゴリー: その他 | 初えびす はコメントを受け付けていません

あけましておめでとうございます

改めまして新年あけましておめでとうございます。

本日より仕事始めです。

初っ端からハードな現場作業が始まりますが、負けずに頑張っていきたいと思います。

毎年、この日に一年のテーマを決めています。

今年は「挑む」にしたいと思います。

50歳を過ぎて、もう新しく挑戦することもないのかな、という思いもよぎりました。

だけど、やっぱり止まったままでは、人生面白くありません。

現状維持を考えるようではいけませんね。

まだまだ、やれること、やりたいこと、探せばたくさんあると思います。

今年もどんどんいろんなことにチャレンジしていきたいと思います。

引き続き本年もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: その他 | あけましておめでとうございます はコメントを受け付けていません

我が家の野鳥

うちの庭にやってくる野鳥たちです。

この時期は冬鳥が、木の実などを狙ってやってきます。

まずは、ヒヨドリ。

定番ですね。

他の鳥たちに取られないように威嚇しています。

お次はメジロ。

ヒヨドリがいなくなった瞬間を狙ってやってきます。

つがいみたいですね。

そしてこれはツグミかな。

枝に着いている小さな実を器用に突いていました。

ぼーっと眺めているだけで、まったりとした時間を楽しませてくれます。

カテゴリー: その他 | 我が家の野鳥 はコメントを受け付けていません

夏ミカン収穫

夏ミカン(八朔)の収穫をしました。

今年はいつもより少ないようです。

それでも実はしっかりとしています。

ちょっと前に試食用に収穫したものも含めると全部で70個くらいになりました。

収穫は子供達のお正月恒例のお仕事ですね。

高いところも綺麗に収穫してくれました。

味はいつも通り、夏ミカン(八朔)らしい味です。

酸っぱいのが好きな方であれば美味しくいただけると思います。

カテゴリー: その他 | 夏ミカン収穫 はコメントを受け付けていません